[札幌ケーキバイキング]
[札幌デザートバイキング]
札幌市内安い順のランキング風
(大人1名分相当の予算目安)



880円位 / 60分 / クッキー /
ソフトドリンク対象外 / 酒類対象外 /
セルフ / 限定的な実施期 / 昼・夜 /
札幌市中央区北5条西4丁目 /
ステラおばさんのクッキー
アントステラ
札幌アピア店
札幌駅南口広場地下街


1,200円位 /  分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 限定的な実施期 / 昼 /
札幌市中央区北4条西6丁目 /
Dining&bar 179
ホテルポールスター札幌


1,296円位 /  分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 土・日・祝 / 昼 /
札幌市北区新川3条18丁目 /
インターリュード
コーチャンフォー新川通り店内


1,600円位 / 60分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク対象外 / 酒類対象外 /
注文式 / 平日・土・日・祝 / 昼 /
札幌市西区西町南7丁目1-32 /
AubeLeCoeur オーブルクール
西町店


1,617円位 / 120分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 平日 / 夜 /
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目 /
Alice アリス 新さっぽろ店
サンピアザ1階


1,725円位 / 120分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 平日 / 昼 /
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目 /
Alice アリス 新さっぽろ店
サンピアザ1階


1,728円位 / 60分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
注文式 / 限定的な実施期 / 昼・夜 /
札幌市中央区北5条西4丁目 /
きのとや大丸店
KINOTOYA Cafe
きのとや 大丸札幌店地下1階


1,747円位 / 120分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 平日 / 昼 /
札幌市中央区大通西1丁目11 /
Alice アリス 札幌ル・トロワ店


1,747円位 / 120分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 平日 / 夜 /
札幌市中央区大通西1丁目11 /
Alice アリス 札幌ル・トロワ店


1,833円位 / 80分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 土・日・祝 / 昼 /
札幌市中央区大通西1丁目11 /
Alice アリス 札幌ル・トロワ店


1,833円位 / 90分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 土・日・祝 / 夜 /
札幌市中央区大通西1丁目11 /
Alice アリス 札幌ル・トロワ店


1,833円位 / 80分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 土・日・祝 / 昼 /
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目 /
Alice アリス 新さっぽろ店
サンピアザ1階


1,833円位 / 90分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 土・日・祝 / 夜 /
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目 /
Alice アリス 新さっぽろ店
サンピアザ1階


1,900円位 /  分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 土・日 / 昼 /
札幌市北区東茨戸132番地 /
ヴィーニュ
ガトーキングダムサッポロ


2,124円位 / 90分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 日・祝 / 昼 /
札幌市中央区北3条西1丁目2-9 /
カフェ ミナモ
ANAクラウンプラザホテル札幌


2,200円位 / 60分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 限定的な実施期 / 昼・夜 /
札幌市中央区南1条西4丁目 /
フルーツケーキファクトリー 総本店


2,200円位 / 90分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 限定的な実施期 / 昼 /
札幌市中央区南4条東1丁目 /
b's Kafe ヴェズカフェ
札幌東武ホテル1階


2,300円位 / 90分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 限定的な実施期 / 夜 /
札幌市中央区北5条西2丁目 /
J.S. PANCAKE CAFE
J.S. パンケーキカフェ

札幌ステラプレイス店


2,484円位 / 75分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
注文式 / 平日・土・日・祝 / 昼・夜 /
札幌市中央区大通西3丁目 /
きのとや大通公園店
KINOTOYA Cafe
きのとや 大通ビッセ1階


2,500円位 /  分 / 多種多様な料理 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 平日 / 昼 /
札幌市中央区北2条西2丁目23番地 /
アッシュ
クロスホテル札幌


2,500円位 / 120分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
注文式 / 限定的な実施期 / 昼・夜 /
札幌市南区藻岩下2丁目2-47 /
カフェドロマン 札幌藻岩店


2,600円位 / 120分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類料金内 /
セルフ / 限定的な実施期 / 夜 /
札幌市中央区南4条西5丁目1 /
サウスウエスト
札幌 東急REIホテル


3,000円位 /  分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 限定的な実施期 / 昼 /
札幌市中央区北2条西1丁目1-1 /
フォーシーズン
ニューオータニイン札幌


3,400円位 /  分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類対象外 /
セルフ / 限定的な実施期 / 夜 /
札幌市中央区北1条西4丁目 /
ノーザンテラスダイナー
札幌グランドホテル


3,456円位 / 75分 / ケーキ他 /
ソフトドリンク料金内 / 酒類料金内 /
注文式 / 平日・土・日・祝 / 昼・夜 /
札幌市中央区大通西3丁目 /
きのとや大通公園店
KINOTOYA Cafe
きのとや 大通ビッセ1階




要約


・「ステラおばさんのクッキー / アントステラ」は、全国的な知名度を有するクッキー販売店で、「札幌アピア店」においては、カフェが併設されている店舗の為、『クッキーバイキング』も実施可能となっています。「札幌アピア店」では、2014年6月から、このプランの実施があったようで、毎月決まった数字の入っている日に実施されています(5の付く日など)。規模は大きくありませんが、気軽に利用できる、また非常に安い、メニュー特化型のデザートバイキングとして、多くの方が利用されているようです。


・「Dining&bar 179 / ホテルポールスター札幌」による『デザートブッフェ179』は、期間を限定したプランで、予約先着順の人数制限があります。ホテルメイドのデザートバイキングでありながら、料金面で上位のプランです。非常に安いデザートバイキングと考えられます。


・「インターリュード / コーチャンフォー新川通り店」では、『アフタヌーン デザート・バイキング』が実施されています。継続的なプランとなったのは2015年のようです。小さめサイズのケーキを主体に、菓子類、若干の軽食、ソフトドリンクと、メニューの規模は大きくありませんが、一通り揃ったタイプのデザートバイキングです。土曜・日曜・祝日に、安定的な実施がされていますので、気軽に利用でき、なおかつ非常に安いデザートバイキングとして楽しめるようです。「コーチャンフォー新川通り店」は、「コーチャンフォー」の中でも最大の売り場面積を擁する店舗として、2007年3月にオープンした、書店を各店舗とする大規模な複合施設です。


・「AubeLeCoeur オーブルクール西町店」の『ケーキバイキング』は、公式に「完全予約制」とされているプランで、2017年から実施されています。「AubeLeCoeur オーブルクール西町店」は、大規模ではないタイプのケーキ販売店で、この様なタイプの店舗でケーキバイキングを実施して頂けるのは、本当にありがたく、非常に貴重なケースであると考えます。このプランは、店頭で陳列販売されているケーキが食べ放題の対象となるタイプで、「ケーキを食べる事のみ」を目的とした場合には、選択するべき最適なプランと考えられます。利用された方の多くは、ケーキの質で満足感を得られているようです。


・「Alice アリス 新さっぽろ店」(お食事とスウィーツのビュッフェ アリス)は、大規模なリニューアルを続けていた「新さっぽろアークシティ」の「サンピアザ」内で、2017年11月にオープンしました。抜群の話題性を持った「札幌ル・トロワ店」に続く、「Alice アリス」札幌市内2番目の店舗で、デザートバイキングを主体としています。


・「きのとや大丸店 KINOTOYA Cafe」の『スイーツフェスタ』は、札幌において、ケーキ販売店としての知名度が非常に高い「きのとや」による、金曜限定のプランです。歴史の長いプランで、2006年には実施されていました。店頭販売タイプのしっかり作りこまれたケーキを主体として、菓子類、コーヒーまたは紅茶が対象となる内容の為、上質なケーキによって満足感を得るタイプの、純粋なケーキバイキングと考えられます。


・「Alice アリス 札幌ル・トロワ店」(アンド スウィーツ!スウィーツ!ビュッフェ!アリス)は、デザートバイキングを主体とする店舗で、2015年9月の「Le trois ル・トロワ」開業時から続いている店舗です。入り口や店内の装飾は華やかで、女性へのアピール度が非常に高く、「キレイ、ステキ、オイシイ。」がテーマとなっている、「Le trois ル・トロワ」のターゲットに対する合致度は、見事としか言いようがありません。利用された方の多くは、デザート系の多彩な種類に満足感を得られているようです。


・「ヴィーニュ / ガトーキングダムサッポロ」の『デザートビュッフェ』は、人数に制限があるプランのため、予約が推奨されています。また、形式的には、メインとなるケーキが注文式になっているため、『デザートビュッフェ』という名称のイメージからは、少しだけ離れるかもしれません。しかしながら、リピーターの方も多い人気プランのようで、「ヴィーニュ」というレストランは、非常に開放的な、広々とした空間で食事を楽しめる、特徴的な場所に位置しています。2002年に開業した「ガトーキングダムサッポロ」ですが、デザートバイキングが継続的なプランとして実施されるようになったのは、2008年頃のようです。


・「きのとや大通公園店 KINOTOYA Cafe」の『ビッセきのとやフェスタ』は、毎日実施のプランですが、公式には予約制が取られています。店舗のオープンが2010年の為、「きのとや大丸店」よりも後発ではありますが、毎日実施ということで、非常に知名度の高いプランとなっています。


・「ノーザンテラスダイナー / 札幌グランドホテル」による、『月一限定 スイーツスペシャルバイキング スイーツサーズデイ』は、2018年から開始された新しいプランです。夜に実施され、なおかつ月一回限りの限定プランとなれば、直感的に、高めの料金を予測されるとは思うのですが、これは、札幌において、屈指の高級デザートバイキングプランと言えます。「ノーザンテラスダイナー」は、2013年に「ノード43°」が改装されてスタートしたレストランです。



付録


・「Shall we SWEETS! DESSERTS BUFFET」は、別スタイルの店舗へリニューアルする旨の告知がされ、2018年5月27日を最後に閉店しました。「Shall we SWEETS! DESSERTS BUFFET」は、2009年11月26日、札幌パルコ8階に誕生した店舗で、ミニサイズのケーキを中心に、菓子類や軽食、飲み物を揃えるデザートバイキングの専門店でした。特に昼の時間帯では、料金が安いため、気軽に利用できる感覚で人気の店舗だったと考えられます。ただ、コンセプトには、『しあわせスイーツ、おいしい料理、たのしいビュッフェスタイル』とありましたが、主役のデザート類において、ショーケース内の品物を店員に注文する方式がとられていたため、少々の違和感を感じられた方もいらっしゃったようです。必要予算は、昼1,380円位、夜1,680円位でした。


・「セリーナ / JRタワーホテル日航札幌」の『スイーツブッフェ』は、「セリーナ」自体が、2018年3月19日を最後に閉店となった為、終了しています。「セリーナ」は「JRタワーホテル日航札幌」1階のカフェで、改装後の2018年4月26日からは、「ザ ロビーラウンジ」となります。『スイーツブッフェ』は、実施頻度が月一回程度タイプの限定的なデザートバイキングとして、2014年から継続的なプランとなっていました。オーソドックスな構成で、品質面において高く評価された人気プランだったと考えられます。必要予算は2,300円位でした。


・「梅屋 南1条店」では、『シュー&ケーキバイキング』が実施されていましたが、「梅屋 南1条店」自体が、2017年3月20日で閉店となった為、実施は終了しています。限定的なプランで、2016年には数回実施されていた記録があり、内容的には、『シュークリームの梅屋』というブランド力を持つ店舗の為、核となる商品がシュークリームという、個性的で、貴重なバイキングだったと考えられます。必要予算は、1,620円位でした。



[札幌ケーキバイキング] [札幌デザートバイキング] 札幌市内安い順のランキング風 (ケーキビュッフェ/ケーキ食べ放題)


・このページは、必要予算の目安に基づいて、安いケーキバイキングプランから順番に、実施情報などを掲載している、ランキング風の札幌市ケーキバイキング情報専門ページです。


・このページでは、メニューの主体がケーキまたは菓子類となっている食べ放題プランについて掲載しています。


・2018年版のページです。



トップページ
sapporoviking.jp